山本の日記

その時起きたこと、考えた事を記録します

真性包茎手術を明日に控えた人

いやーここまで長かった…


思えば、小学二年生からだったかな?彼の存在を意識するようになったのは…


彼ったら、ぷっくり膨れるんですよ、それが可愛くて良く周りの友達を呼んで彼を熱心に紹介していました


しかしある時です。小学五年くらいでしょうか?ある友人が彼に向かってこう言い放ったんです


「お前まだ剥けてないん?


この言葉は、このときの私の中にそこまで反響せず、するりするりと透過していった。そのときは


しかし、ジワジワと私の中を蝕んでいきました。そう、ジワジワと…


そしてときは今