読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本の日記

その時起きたこと、考えた事を記録します

帰東

「こんにちは、東京さん

 

東京「こんにちは、お久しぶりです、それでもたかだか、一ヶ月位ですがね

 

「そんなもですね。いやいや、暑いですねこちらは…季節が一歩いや、二歩くらい進んだ気分がしますよ、実際

 

「そうなんですか、ところで何用で?

 

「何用も、ただの帰省ですよ、帰省。gwですから

 

「あー、帰省。帰省ですか、わたしは実は、というより帰省したことが無いんですよ…

 

「そりゃそうでしょうな

 

「はい。わたしは不動ですから

 

「でも、帰省ってよくわからない言葉ですよね

 

「帰って、省みる。だから、貴方だったら、わたしの元に戻って来られて、仙台にいたときの生活全般を省みる、要するに反省するという意味なのでしょうね

 

「いやー厳しいもんですねぇ、世間は。せっかく休みで帰って来てるのに、反省だなんてやってられませんよ。帰静にしましょう!そうすれば省みずに、済みますもの。静かに、安静に休日を謳歌する…最高のひと時ですよ

 

「帰静…まぁそれでもいいとは思いますが、ね、それでは静岡に帰って来た人みたいな意に捉えることも、できなくはないですよね?

 

「あーその発想はわたしにはありませんでした。じゃあわたしは帰東ですか!帰東!すばらしい!!

 

東京「ん?突然どうなさいましたか?

 

「??帰東です。東京、貴方の元に帰って参りましたので。

 

「帰、東、、ですか!!!あぁおかえりなさい!!