山本の日記

その時起きたこと、考えた事を記録します

明日

というのも、今日は訳ありなんです。帰りの寒空に暇を持て余しているので…昨日の分を書いていきます。「昨日の分」と表現するのも不謹慎な内容ですがw


友人が彼女の浮気現場を目撃致した次第であります。


しかし、前々からその兆候は以前から窺い知れていた訳で


明日からどう行動するか?


私は長く恋愛をして、別れたこともありません。正直なところこの身近な話は、私の想像を絶するそんな世界です


長年お付き合いしてお別れするということ。お互いの内面をしゃぶり尽くした結果ということなんでしょうか?逆に、何も分からなかった、理解出来なかった。この二つの解釈があると思います


前者なら最初は戸惑うでしょうが、じきに諦めがつくのでしょうか、そんな簡単にはいかないとは思いますが…後者ならば、未練という名の亡霊が永らく居座るのでしょうか?それは急に時効を突きつけられたからです。勿論、これは私の想像を超えるので妄想でしかないですが…


とりあえず、未練の内容は知りませんが、それが存在する以上、私ならば行動を起します(多分ねw)それはこれまで二十年の彼の生き方でも私と同様であると思うんです。


無けりゃスルーで、おしまいでしょう


己の奴隷に、己に忠実に、結局のところ自分の今の根元まで遡る。自身に問いたださねばなりません。これは苦痛を伴います。とても


彼女と元どおりになる事が正しいとは別に思いません。彼女自身の気持ちもありますから。ただ、自分という人間は自分ひとりのみしか制御出来ないのです。深淵の純粋な自身の気持ちこそが明日の行動の指針となってくれるでしょう


ただ、今すぐそれをするのは少々無理がありますね。今まで共にしてきた数年、数年という物理的に意味を持った時間の幅が、彼に重くのしかかっていると思うし、ノイズが多過ぎます


今日は酒が入っているのでwwなんかすみませんでした忘れて下さい


やっていきましょう